自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

世界の車窓から

2008-04-26 06:33:24 | Weblog
電車に乗ると何を考えるでも無く、ぼんやりと外を眺めていることがよくあります。
何も考えずに景色を見ているのが好きなんですよね。
テレビでも「世界の車窓から」という有名な番組がありますが、電車の窓から流れる景色というのは普段見ている景色とは何か違うものがあるのでしょうか。
自分の場合、過去に通学などで電車を利用することも無く、電車といえば「旅」や「帰省」という意識が強くあるからでしょうか、電車に乗って外を眺めると、「郷愁」のようなものを感じて何となく感傷的な気分になります。

よく考えてみると、もちろん景色を興味深く眺めている時もあるのですが、いつの間に景色を見ながら考えごとをしていることが多くあります。
普段の忙しさから少しだけ逃れて、ゆっくりと考え事ができることが、電車から景色を眺めことが好きな理由かもしれませんね。

でも良く考えれば仕事でもいつも「窓」を眺めてました。
あっ、でも決して窓際という訳でないですよ。
窓は窓でも「Windows」です。
ちなみにこちらの窓には「郷愁」というより「恐怖」を感じますけど・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 陶器祭り | トップ | 軽井沢旅行日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事