Kanazawa Jazz days

引っ越しました:
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/

エチオピアの修道尼ピアニストTsegué-Maryam Guèbrouが弾くピアノ曲

2016年06月21日 | その他の音楽

 吉本さんのtweetで紹介されたエチオピアの修道尼ピアニストTsegué-Maryam Guèbrou(エチオピアの社会主義政権時代に、エルサレムのエチオピア正教会に移ったみたいだけど)。appleの宣伝のBGMに使われているようで、素朴な旋律がちょっと気になった。

 調べたら、youtubeにも

 apple musicにも。

https://itun.es/jp/R88Xg

 最近話題のアルメニアと同じ、古いキリスト教、東方教会の流れ。古代の宗教の冷凍庫のようなエチオピアなので(古代のキリスト教、ユダヤ教が伝搬そ、信者が居る。幸福なアラビア・イエメンの対岸なので、さもありなんなのだけど)、その宗教音楽の流れかな、と興味津々。聴いてみると、素朴な旋律が心地よく、かなり長時間聴いていた。

 試してみてください。ちょっと現代音楽の香りもあって、楽しい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  富樫雅彦: Contrast (1982)... | トップ | BLOGの引っ越しについて(goo... »
最近の画像もっと見る

その他の音楽」カテゴリの最新記事