高橋健二 あったかハート通信

市議会の活動や大津市・滋賀県の情報とともに、公明新聞を通して政治の課題や公明党の取り組みをお知らせしてします。

ウォーキング教室⑰コロナに負けない/日本ウォーキング協会 井上成美事業統括専務理事

2021年09月21日 | 議会・党の活動

ウォーキング教室⑯~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【抗体カクテル】高木(美)議員が外来で使えるよう国会で訴え実現/【レムデシビル】秋野議員が昨年3月提案し5月承認

2021年09月20日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

教育厚生常任委員会

2021年09月19日 | 議会・党の活動

 9月17日、教育厚生常任委員会を開催。下記の通り、付託案件の審査などを実施しました。所管事務調査のうち、子ども読書活動推進計画では、現在3名が9校を巡回している学校司書の拡充を求め、令和4年度に6名に倍増したいとの教育委員会の意向を確認しました。

(1)付託案件の審査(福祉子ども部)
・議案第124号大津市子ども・子育て支援法に基づく特定教育・保育施設及び特定地域型・保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について
(2)報告事項(健康保険部)
・地方独立行政法人市立大津市民病院中期計画の進捗状況について
(3)所管事務調査(教育委員会)
・大津市生涯学習推進計画の策定について
・第四次大津市子ども読書活動推進計画の策定について
・委員間の意見交換

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抗体カクテル療法/全国2000施設に治療薬配布、約2万5000人に投与

2021年09月18日 | 議会・党の活動




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立憲民主党、合流から1年 マスコミ各社が指摘

2021年09月17日 | 議会・党の活動




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予算決算常任委員会(教育厚生分科会)

2021年09月16日 | 議会・党の活動

 9月15日、予算決算常任委員会教育厚生分科会を開催し、分担案件の審査を行いました。成人式は「はたちのつどい」に名称変更して、予約制により分散開催します。
(1)健康保険部
・議案第105号令和3年度大津市一般会計補正予算(第7号)のうち、健康保険部の所管する部分
・議案第106号令和3年度大津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
・議案第108号令和3年度大津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
(2) 福祉子ども部
・議案第105号令和3年度大津市一般会計補正予算(第7号)のうち、福祉子ども部の所管する部分
(3) 教育委員会
・議案第105号令和3年度大津市一般会計補正予算(第7号)のうち、教育委員会の所管する部分

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

管政権の主な成果/昨年9月に自公党首が署名した連立政権合意の多くが具体化

2021年09月15日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング教室⑭⑮⑯適度な運動/日本ウォーキング協会 井上成美事業統括専務理事

2021年09月14日 | 議会・党の活動



ウォーキング教室①~⑩/日本ウォーキング協会 井上成美事業統括専務理事
ウォーキング教室⑪⑫/日本ウォーキング協会 井上成美事業統括専務理事
ウォーキング教室⑬/日本ウォーキング協会 井上成美事業統括専務理事

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高齢者ワクチン 10万人感染抑制,死者8千人減少の可能性/抗体カクテル 95%が症状改善

2021年09月13日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月通常会議「コロナ禍で影響を受けている人々への支援について」質問要旨・答弁

2021年09月12日 | 議会・党の活動


 新型コロナウイルス感染症は、誰もが罹患するように平等である一方で、感染拡大による影響は、社会の弱いところをあぶり出していることから、コロナ禍で影響を受けている人々への支援について、本市の取り組みを質しました。


(1)社会的孤立について
 令和3年2月通常会議の一般質問において、内閣官房に新たに設置された孤独・孤立対策担当室における取組みを注視しつつ、本市としても対策を強化していくことを検討するとの答弁でしたが、これまでの検討内容と実施体制も含めた今後の取り組みについてお伺いいたします。
 まず始めに、社会的孤立についてでありますが、DVや児童虐待、独居高齢者など、社会的に孤立しやすい状況にある方については、それぞれの担当課や民生委員児童委員等による支援を行っております。今年度、これらの関係課や市の委託を受けて支援業務を行う関係機関で構成する大津市生活困窮者自立支援庁内連携会議において、それぞれの相談窓口における課題についてのアンケートを実施し、対応が困難と感じる事例や支援のつなぎ先に困った事例等について取りまとめ、社会的孤立に関する観点から分析を行い、今後、結果を共有するとともに、様々な事例に対して、相談を受ける窓口が課題を抱え続けることなく、孤立している相談者を適切な支援につなぐことができるような体制について、さらに検討してまいりたいと考えております。

(2)早期支援の取り組みについて
 コロナ禍で影響を受けている人々が、行政等による他の機関とのネットワークや地域団体との連携、ICTの活用、アウトリーチなど早い段階から支援を受けられるようにすることが求められますが、早期支援のための取り組みの現状と今後の取組みをお伺いいたします。
 早期支援の取り組みについてでありますが、今年度より自立相談支援機関にアウトリーチ支援員を配置し、社会参加に向けてより丁寧な支援を必要とする方に対して、自立支援相談への案内チラシを7月末までに754件送付し、実際に52件の訪問を行う等アウトリーチによる積極的な情報把握により早期の支援につないでおります。また、新型コロナウイルス感染症の拡大状況下にあっても、支援に向けて行政、社協、NPO法人、地域団体などの関係機関がリモートでの会議を行い、支援が必要な課題への取り組み状況について情報共有を行うなど、早期支援のための取り組みを継続して行っております。

(3)自殺防止対策について
 国の予算を活用して、新たな相談支援体制の強化など自殺防止対策の拡充が必要と考えますが、現状と今後の取り組みをお伺いいたします。
 自殺防止対策の現状と今後の取り組みついての見解でありますが、現在、大津市自殺対策計画に基づき、基本施策および本市として優先すべき重点施策を連動させながら、自殺対策の取組みを全庁的に進めております。
 引き続き、コロナ禍で自殺のリスクが高まっていると言われている女性や若者などへの対応を図るため、地域自殺対策強化交付金を活用し、地域におけるネットワークの強化やゲートキーパーをはじめとする自殺対策を担う人材の育成など、自殺防止に向けた取組みを推進してまいります。

(4)重層的支援体制整備事業について
 ①社会的孤立等の解消にむけた重層的支援体制をつくるために、どのように課題があるのかお聞きするとともに、重層的支援体制整備事業の進捗状況についてお伺いいたします。
 ②重層的支援体制への国の移行準備事業補助金を活用した今後の計画及び方向性についてお伺いします。
 重層的支援体制整備事業についてのうち、1点目の課題と進捗状況についてでありますが、現在、各分野で取り組んでいる支援状況において、対応や連携が困難なケースなどの課題を洗い出し、整理していく必要があると考えております。また、参加支援事業や地域づくり事業については、地域で様々な活動を行う民間の事業者や団体の活動状況を把握することが課題であると考えております。進捗状況については、今年度は他都市の情報収集や事例研究を行うため、県主催の市町担当者会議や、厚生労働省が実施するセミナー等へ参加して、重層的支援体制整備事業を本格的に実施している自治体の取り組みについての、情報収集を図りながら、本市の重層的支援体制の構築に向けた検討を行っております。
 2点目の国の移行準備事業補助金を活用した今後の計画及び方向性についてでありますが、今年度策定を進める第4次大津市地域福祉計画の中で、本市における重層的支援体制の整備の方向性を盛り込むことを検討しております。それに基づき、来年度以降、重層的支援体制整備事業の新しい事業に順次取り組んでいけるよう、国の移行準備事業補助金を活用してまいりたいと考えております。


(5)女性活躍・男女共同参画重点方針2021について
 女性活躍・男女共同参画重点方針2021で示された「コロナ対策の中心に女性を」との重点事項を踏まえた、コロナ禍で影響を受けている人々への支援について、本市の現状と今後の取り組みをお伺いいたします。
 女性活躍・男女共同参画重点方針2021で示された「コロナ対策の中心に女性を」との重点事項を踏まえた、コロナ禍で影響を受けている人々への支援について、本市の現状と今後の取組についてでありますが、「生理の貧困」への支援としましては、子ども家庭課やすこやか相談所などにおいて、相談状況に応じて、災害備蓄品の生理用品を無償配布しているところであり、「生理の貧困」にある女性の背景や事情に向き合い、寄り添った相談支援の充実に努めているところであります。
 また、「雇用・労働」としては、ひとり親に対する職業訓練に関し、「高等職業訓練促進給付金」の支援対象について、国の制度改正にあわせ、支給の対象となる修業期間について、「1年以上」のところを「6か月以上」に改め、IT技能の習得等も給付対象とし、自立につながる支援の強化を図りました。
 加えて、女性の雇用への影響に対する取組として、男女共同参画センターでは、滋賀マザーズジョブステーションで実施されている「オンライン相談」や滋賀労働局が実施する「求職者支援制度」の周知を行っているところであります。
 今後とも、国・県や経済団体等での取組を踏まえながら、必要に応じた取組に努めてまいります。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナワクチン そこが知りたい!「2回接種の効果は」

2021年09月11日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国民民主を除く立憲、共産、社民、れいわ新選組の4党と「市民連合」の政策協定/マスコミ報道

2021年09月10日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抗体カクテル療法 1500人投与75%症状改善/公明党の要請を踏まえ体制整備進む

2021年09月10日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナワクチン そこが知りたい!「モデルナ製の異物混入」

2021年09月09日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「小さな声を受け止める公明党が連立政権にいることが極めて大切だ。それが伝わる政権合意を示したい」山口代表記者会見9/7

2021年09月08日 | 議会・党の活動

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする