萩原健治建築研究所公式ブログ

日々の出来事や、趣味のあれこれをお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安田菜津紀さんのイベントに参加してきました

2017-11-10 | ひとりごと
先週、安田菜津紀さんのトークイベントに参加してきました。
安田さんのことはネットで調べ事をしているときに偶然知ったのですが、カンボジアを中心に東南アジア、中東、アフリカなどで貧困や難民の問題を取材しているフォトジャーナリストです。
東日本大震災以降は陸前高田を中心に記録を続けられています。

今回は安田さんの著書『写真で伝える仕事』の重版を記念して開催されたイベントで、恥ずかしながら今まで存じ上げなかった私は初めて安田さんの著書を手に取ることになったのです。
写真で伝える仕事、ということなのですが写真ではどうしても伝えきれないエピソードなども聞けて大変貴重な体験をすることが出来ました。

そしてこの本、挿入部に安田さんのこんなコメントがあります。
この本はフォトジャーナリストとして各地を取材させて頂く中で、共に時間を過ごさせてもらった子供たちと、写真を通して皆さんにも出会って頂き、「これから」について語り合いたい。そんな願いを込めて作ったものです。想像しながら読んでみてください。日本の遠く離れた街にも、海の向こうにも私たちと同じように感情を通わせながら、笑い、泣き、大切な誰かを守りたいと願っている人々が日々を営んでいることを。そこには時に楽しげで、魅力的な世界も広がっています。きっと皆さんも、そんな未知の場に手を伸ばしたくなることでしょう。でも、もしそんな「日常」がある日突然奪われてしまったとしたら…。そのとき、私たちにはいったい何ができるでしょうか?(本書より引用)

帯には「これからの時代を生きる中学生・高校生へ」とのメッセージも。
私が安田さんの仕事に興味を持って手にした本ですが、ぜひ娘たちにも読んでもらいたいと思いました。
別に何かを感じてくれとは言わない、感想も聞かない、ただ率直に読んでみてほしい。




シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 参拝に行ってきました | トップ | 草間彌生さんのインスタレー... »