萩原健治建築研究所公式ブログ

日々の出来事や、趣味のあれこれをお届けします。

テラスのハーブが元気いっぱいです

2018-04-22 | ひとりごと
ここ数日は半袖で過ごせる陽気が続いています。
これからの季節はテラスで過ごす時間も増えてきそうです。
栽培しているハーブも、冬を越したメダカたちも太陽の光を浴びて元気いっぱいです。
ハーブをちょっとつまんでテラスでティータイム、そんな時が至福です。




シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら

この記事をはてなブックマークに追加

かわいい植物のペン画

2018-02-22 | ひとりごと
いつも行っている美容室のスタッフさんから、かわいい植物のペン画を頂きました。
趣味で描いているそうなのですが美容室に飾ってあるのを見て熱望したら、新たに描いてプレゼントしてくれました。
しかも飾ってあったものもくれちゃいました!

早速額装して飾ってみると、なかなか良い雰囲気じゃないですか。
ポストカードサイズの小さな絵ですが、マットを付けて額装すると雰囲気が全然変わりますね。

細いペンで植物の世界を緻密に描いた、吸い込まれるような美しさが魅力の2枚。
春に向けて、今が旬のお気に入りアートです。






シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら

この記事をはてなブックマークに追加

100点の名画を鑑賞

2018-02-18 | ひとりごと
今、箱根のポーラ美術館で「100点の名画でめぐる100年の旅」というコレクション展が開催されています。
本展覧会では収蔵の絵画作品の中から、ポーラ美術館が選ぶベスト100(西洋絵画71点、日本の洋画29点)を厳選し、画家や芸術運動、主題や時代に関わる20のテーマに分け、19世紀半ばから世紀転換期を経て、20世紀にいたる約100年間の西洋と日本の近代絵画の流れを旅するように鑑賞することができます。
100点はどれもコレクションを代表する名作ばかり、ポーラ美術館はじまって以来の贅沢なコレクション展だそうです。
以前から見に行きたいと思っていた展覧会、絵の好きな娘の受験も終わり、ようやくこのタイミングで見に行くことが出来ました。
モネ、ゴッホ、ピカソ、シャガールはさすがに圧巻で、近くから遠くから角度を変えて何度も眺めてしうほど。
あえて選ぶなら、娘はルソーとマグリット、妻はシャガールとゴッホ、僕はモネとゴッホの絵画が好きでした。
見ごたえのある展覧会だと思いますので、是非見に行くことをお勧めします。




そして箱根に来たら寄りたいのが箱根神社です。
箱根神社は、箱根大神をお祀りするために芦ノ湖のほとりに創建された社殿です。
箱根の神様は古来より開運・心願成就・厄除けのご利益を授けてくれる存在として信仰されてきました。
箱根神社には隣接して九頭龍神社新宮も新たに創建されました。
お祀りしている九頭龍大神は縁を繋ぐ龍神さまで、恋愛に繋がるご縁だけではなく、人間関係や仕事、土地といったあらゆる縁をより良いものとつなぐ力を持っています。
そして九頭龍神社新宮にお詣りすると手前に手水舎があり、その九つの龍の口から吐き出されるのが箱根神社でいただける「龍神水」です。
この水をいただいて神棚に供えたら、家の中が浄化されたような清々しい気分になります。






目的を済ませ、帰りの道中立ち寄ったのが「とらや工房」。
建築家・内藤廣氏設計のこの建物、目的は建物見学ではなくここで売られている「どら焼き」です。
甘さと食感のバランスが絶妙で並んでも買いたい逸品。
この日も買うのに1時間以上並びました…
半日歩き回って足が疲れてきたところで心が折れそうになりましたが、食べたいし、お土産にもなるし頑張りましたよ。
家まで我慢できずに車の中でまず1個、しみます、しみこみます。
この美味しさはうまくコメントできないので、食べてみてください。






シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら

この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー

2018-02-14 | ひとりごと
バレンタインのチョコを頂きました!
もちろん家族からですが(笑)
それにしても、デパートの売り場を見てもどんどんチョコが高級化しているように感じます。
チョコレートのデザインといい、パッケージングといいまるでジュエリーのようです。
家族からの愛情は感じますが、あんまり奮発されるとお返しに困ります(汗)




シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら

この記事をはてなブックマークに追加

今日は立春

2018-02-04 | ひとりごと
窓辺に桜の花を活け、雛人形を飾り、立春大吉のお札を神棚に供え、今日の気候同様清々しい気持ちで立春を迎えています。

窓から入る日差しは角度によっては美しい影を映し、壁面の棚はいろいろな使い道が考えられます。
日々の暮らしの中で体験や発見をしながらその時その時のベストを作る、そんな暮らしを続けています。

今日は比較的暖かいですが、寒い日はもう少し続きそうです。
寒暖の差が厳しい2月、体調管理には十分お気を付けください。








シンプルで豊かな暮らしのお手伝い
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら

この記事をはてなブックマークに追加