映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

大映宣伝部・番外編 / 古い写真の思い出 ( 45 )

2013年12月02日 | 日記

      
 
   
                          ↑ 九州でのパーティに来てくれて・・・。

     トルコ旅行でお休みし、約1ヵ月ぶりの「大映宣伝部・番外編/古い写真の思い出」
     です。宜しくお願いします。

     漫画家の長谷川町子さんと同じ発音なのでよく間違われますが、こちらの長谷川
     待子さんは1953年に松竹音楽舞踊学校を主席で卒業、松竹歌劇団で活躍を続けた
     後、1963年に大映へ入社してきた女優さんです。
     初めての映画は1962年の「太平洋と姫ゆり部隊」で、大映で最後の作品は「夜の
     診察室」(ダイニチ配給)と記憶していますが、出演本数はトータルで約40本くら
     いだったと思います。

     容姿からして時代劇は勿論、現代劇でもかなり個性的な役を与えられていました
     が、人柄が優しいことと、あまりにも会社から便利使いをされて主演を張ること
     が少なかった彼女です。
     当時の私の周辺は本社や撮影所関係で気の合う数人のグループがあり、東京で一
     緒にボーリングや食事をしたり、飲んでは映画論をやったりの懐かしい思い出が
     ありますが、待子さんもその仲間の一人だったのです。

     待子さんや藤村志保さんは、九州支社でのパーティなどでいつも気持ち良く気軽
     に駆けつけてくれた女優さんだったので、みんなから「けんさんはお志保さんや
     待子さんが余程好きなんだね・・・」笑われたこともありました。
     また彼女のボーリングの腕前はプロ級で、当時流行の女子プロホーラーのイベン
     トなどにもよく引っ張り出されていましたし、大映の終焉時に近い時期ではあり
     ましたが女子プロポーラーの映画を作ろうと、例の仲間や待子さん、それに中山
     律子さんや野村美恵子選手らも加わって銀座で語り明かしたこともあります。

     大映の倒産後、彼女はフリーになりましたが、それからも東京や大阪で何度もお
     会いしましたし、九州にも度々来てくれて昔話をしたりで、大映を離れてから今
     もお付き合いが続く数少ない女優さんでもあるのです・・・。

       
           ↑ 大映倒産後、大阪で撮ったもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 映画 「キャプテン・フィリッ... | トップ | 映画2本 「もうひとりの息子... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長谷川待子さん (もじょ)
2013-12-02 14:34:42
  ボウリングがお上手で活発な方なんですね。想像がつかなかったけれど写真を見て納得です。
 藤村志保さん着物姿しか見たことないような?雷蔵さんとの「新撰組始末記」、印象に残っています。

 1960年代、伊達三郎さんもよく映画の悪役に出ておられたような・・・彼も便利屋さんだたのかなぁ~~
Unknown (中島けん)
2013-12-02 19:39:07
もじょさん
  私は何度も彼女とボーリングをしていますが、彼女の腕前は女子プロ級でした。
  お志保さんの洋服姿は私のブログに度々登場していますので、改めてご覧ください。
  伊達三郎は便利使いではなく、あの容姿ですから役柄が狭かったと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事