HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヤブツバキ(藪椿)

2022-01-21 | 冬 赤・桃色系
杳乃さんが次の展覧会用にツバキの樹皮をモチーフにしたい…と剛ノ池西側を散策した。冷たい一日だったから早々に退散…の予定だったけれど結局北のロータリーまで歩いてユリノキの果実殻拾って…。ヤブツバキ(藪椿)ツバキ科ツバキ属 Camellia japonica var. japonica(2022.01.19 明石公園)☆色別には 白、桃、紅、黄 赤か白をベース . . . 本文を読む
コメント

ロウバイ ソシンロウバイ(素心蝋梅)系

2022-01-21 | 冬 黄色系
「香りの小径」と名付けられている。どこにもそのような小粋な?名前がつけられている。なんとかの並木には、なんとかの樹木が植えられている。だからここには香りが楽しめる木が植えられている。ここには、ソシンロウバイも咲く。内花被片の赤紫が少し目立つからだろうか、敢えて「ソシンロウバイ」の名札は無い。▲ 数本しか無いけれど、この木は中で一番小振りな花をつける。▼▲ 内花被片の赤紫がのぞいている。▼▲ 下向き . . . 本文を読む
コメント

ロウバイ ソシンロウバイ(素心蝋梅)系

2022-01-21 | 冬 黄色系
「香りの小径」と名付けられている。どこにもそのような小粋な?名前がつけられている。なんとかの並木には、なんとかの樹木が植えられている。だからここには香りが楽しめる木が植えられている。少し内花被片に赤紫がにじんでいる。ソシンロウバイ(素心蝋梅) ロウバイ科ロウバイ属 Chimonanthus praecox f. concolor(=Chimonanthus praecox f. luteus)ロウ . . . 本文を読む
コメント

サンショウ(山椒)

2022-01-21 | 木本 冬芽・葉痕
風が冷たい一日だ。細い枝も揺れ揺れてピントが合いにくい。撮り直せば済むことだからまた出直そう。サンショウ(山椒) ミカン科サンショウ属 Zanthoxylum piperitum(2022.01.17 田町)☆ ▲ 花と未熟な果実 ▲-------------------------------------------------------------サンショウの冬芽・葉痕 秋の山椒 芽生え カ . . . 本文を読む
コメント

イヌビワ(犬枇杷)

2022-01-21 | 木本 冬芽・葉痕
どこかしら違っている…、と見えたのは多くの場所でイヌビワの冬芽を見るからだろう。イヌビワの頂芽は薄い芽鱗に包まれている。▲ 冬芽は芽鱗に守られている。芽鱗が落ちるとそこには芽鱗痕、イチジクと同じ…なのだ。▼▲ 芽鱗は三角、二枚合わさっているようで、下の画像では片側が落ちようとしている。▼イヌビワ(犬枇杷) クワ科イチジク属 Ficus erectaイチジクと似た果実をつ . . . 本文を読む
コメント

オタフクナンテン(お多福南天)

2022-01-20 | 冬 樹木 果実・葉
たぶん真面目にこの葉を撮るのは初めてだと思う。何年か前にここでドウダンツツジの冬芽を撮った折に映り込んでいた…気がする程度だ。緑の頃も葉だけだし、花が咲いて実ができるわけでも無いけれど冬になっても赤く焼けた葉は落ちない。ナンテンの矮性種、グランドカバーに好適なのだろう。オタフクナンテン(お多福南天)メギ科ナンテン属 Nandina domestica 'Otafukunanten'( . . . 本文を読む
コメント

ケウバメガシ(毛姥目樫)

2022-01-20 | 冬 樹木 果実・葉
ウバメガシの品種。ケウバメガシ(毛姥目樫)ブナ科コナラ属 Quercus phillyreoides f. wrightii 表面にも星状毛が残る。ウバメガシ(姥目樫) Quercus phillyraeoidesイマメガシ(今芽樫)、ウマメガシ(馬目樫)の別名を持つ(2022.01.17  田町)☆▲ ウバメガシのドングリ ▲------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

キュウリグサ(胡瓜草)

2022-01-20 | 草本 芽生え・ロゼット
突然では無いのだけれど早くから芽生えていた緑が、寒さで霜焼け。それでもしっかりと陽射しも受けているようで花も咲いている。キュウリグサ(胡瓜草) ムラサキ科キュウリグサ属 Trigonotis peduncularis(2022.01.17 田町)--------------------------------------------------------------キュウリグサ 今年の . . . 本文を読む
コメント

イヌノフグリ(犬の陰嚢)

2022-01-20 | 草本 芽生え・ロゼット
目立たない芽生えだけれど、何年も見ていると覚えてしまっている。オオイヌノフグリのように群れてはいない。(2022.01.14 林)☆▲ 花が咲いている。▼イヌノフグリ(犬の陰嚢) オオバコ(←ゴマノハグサ)科クワガタソウ属 Veronica didyma var. lilacina(2022.01.17 田町)☆▲ イヌノフグリの果実  この果実の様子を牧野が「イヌノフグリ」と . . . 本文を読む
コメント

アメリカフウロ(亜米利加風露)

2022-01-20 | 草本 芽生え・ロゼット
2022.01.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント