HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳・権現岳 

ヒメエニシダ(姫金雀枝)

2021-04-21 | 春 黄色系
黄色と緑の組み合わせは目立つ。レンギョウも黄緑の葉よりは濃い緑。エニシダほどには大きくなれないのだろう。ヒメエニシダ(姫金雀枝) マメ科エニシダ属 Cytisus × spachianusエニシダ(金雀枝)Cytisus scoparius(2021.04.15 林)------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ノヂシャ(野萵苣)

2021-04-21 | 春 青色系
2021.04.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ホソムギ(細麦)ネズミムギ(鼠麦)

2021-04-21 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.04.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)

2021-04-20 | 春 橙色系
増えすぎている。ヒメヒレアザミの比では無い増え方。撮り飽きた訳でも無いけれど、こんなナガミヒナゲシも撮っている。橙色の筈のナガミヒナゲシが白い花弁で咲いている。すぐに除草剤が撒かれたからだ…と言う人が多いのだけれどたぶん、除草剤が撒かれたのは花の咲く前、ロゼットの頃。花が咲いてから撒かれたのであれば茎も葉もみんな枯れてしまっている筈だ。ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)&nbs . . . 本文を読む
コメント

ツツジ ヒラドツツジ(平戸躑躅)

2021-04-20 | 複数の色 混色系
あかしけいさつの南、毎年最初に平戸躑躅が咲く場所。赤、桃、白、どこにも咲き始めている。ヒラドツツジ(平戸躑躅) ツツジ科ツツジ属 Rhododendron × pulchrum (2021.04.15 田町)--------------------------------------------------------------ツツジ ヒラドツツジ(平戸躑躅) ヒラドツツジ . . . 本文を読む
コメント

ツツジ クルメツツジ(久留米躑躅)

2021-04-20 | 春 赤・桃色系
キリシマツツジとサタツツジの交配種江戸時代に久留米藩士が改良、と解説。サツキに似て花は小型。おしべは5~10本、クルメツツジ??、以前見た白い久留米躑躅も特定は出来ていない。サツキもツツジ。モミジもカエデ。だから、細かな幾つもの名前がつけられていると混乱してしまう。▲ 時折花冠が二重になったものも混じっている。萼の変化したものだと聞く。▼ツツジ・クルメツツジ(久留米躑躅)Rhododendoron . . . 本文を読む
コメント

ダイコン(大根)

2021-04-20 | 春 白色系
2021.04.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

スミレ スミレ(菫)ヒメスミレ(姫菫)

2021-04-20 | 春 紫色系
ここでは幾つもの塊になって菫が咲く。点々と咲いているのでは無く、いつの間にか大きな集まりになって道路と駐車場の間の舗装の割れ目に育っている。(2021.04.05 林)☆スミレ(菫) スミレ科スミレ属 Viola mandshurica(2021.04.15 南王子町)☆帰化種だけれど、菫の小型版がヒメスミレ、そう覚えている。いずれにも、唇弁に髭がある。ヒメスミレ(姫菫) Viola incons . . . 本文を読む
コメント

スズメノヤリ(雀の槍)

2021-04-20 | 草 果実・種子
2021.04.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シロツメクサ(白詰草)

2021-04-20 | 春 白色系
田んぼの畦に広がっている。道路から一段低いからコンクリート壁が法面を覆っている。その下に続いている畦道は暖かいのだろう。(2021.02.19 林崎町)☆シロツメクサ(白詰草)マメ科シャジクソウ属 Trifolium repensモモイロシロツメクサ(桃色白詰草)Trifolium repens  form. roseum(2021.04.15 林)☆場違いだけれど、最近こんな . . . 本文を読む
コメント