HAYASHI-NO-KO

赤岳・阿弥陀岳  硫黄岳から

ケツユクサ(毛露草)

2018-08-19 | 夏 紫色系
2018.08.18 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

コニシキソウ(小錦草)

2018-08-19 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.08.18 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ハナハマセンブリ(花浜千振)

2018-08-19 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
遠目に桃色が広がっていた。それから一月経ってすっかり茶色の広がりになった。花の終わりはそう言うものだ。何時までも栄華は続くことはない。ハナハマセンブリ(花浜千振) リンドウ科シマセンブリ属 Centaurium tenuiflorum(=Centaurium pulchellum)(2018.08.18 林)☆▲ 花の頃--------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ドクダミ(蕺草)

2018-08-19 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.08.18 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

マルバツユクサ(丸葉露草)

2018-08-19 | 夏 青色系
2018.08.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ムラサキサルスベリ(紫百日紅)

2018-08-19 | 夏 紫色系
植えたつもりはないし、サルスベリは咲くけれどシマサルスベリはここにはない。だから鳥が運んできた種子からの芽生え。何年か経っている。ここまで大きく育っているから移植も無理だろう。ムラサキサルスベリ(紫百日紅)  ミソハギ科サルスベリ属 Lagerstroemia × amabilisサルスベリとシマサルスベリとの交雑種(2018.08.18  林)--------------- . . . 本文を読む
コメント

アオツヅラフジ(青葛藤)

2018-08-19 | 夏 樹木 果実・葉
ここでいつも果実を撮る。ついでに幾つか採って「アンモナイト」を確認する。毎年同じ事ばかりやっている。おまけに咲き始めではなく既に果実の出来始めた花は汚れている。▲ 雌雄異株、雌雄異花だけれど見分けが難しい。▼▲ 花弁・萼片・子房…みんな薄緑だからこれも見分けにくい一因。▼アオツヅラフジ(青葛藤) ツヅラフジ科アオツヅラフジ属 Cocculus trilobus(=Cocculus o . . . 本文を読む
コメント

アオギリ(青桐、梧桐)

2018-08-18 | 夏 樹木 果実・葉
複雑に見える難しい構造の果実だけれど一つ一つ解析すると植物の勉強に役立つのだと聞いた。かなり昔の話だけれど画像だけでは無理がありそうだと感じながらそれでも何度も同じ場所でアオギリの果実の頃を撮っている。【被子植物の観察に相応しいアオギリ】アオギリの果実は実に奇妙な姿を見せる。この奇妙な果実は『子房部分が5枚の心皮(花葉)から出来ている』ことに由来していると書いてある。例えば、リンゴでは果肉を食べて . . . 本文を読む
コメント

アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)

2018-08-18 | 夏 樹木 果実・葉
西公園を回って、環境センターの西から国道175号線に出る。走り慣れたコースを南に向かう。途中、アカメガシワに花が咲いていた。(2018.08.17 大道町)☆まだ蟻がパトロール?している葉が茂っていた。ここではもう蟻は活動してはいなくて果実がばらけて種子が零れ始めている。アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) トウダイグサ科アカメガシワ属 Mallotus japonicus(2018.08.12 林)☆ . . . 本文を読む
コメント

アレチニシキソウ(荒れ地錦草)

2018-08-18 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.08.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント