HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)

2016-12-31 | 冬 黄色系

オオキバナカタバミ、オキザリス・セルヌア。
そう呼ばれることは無いだろう、花壇に咲いていない。
春には一面の黄色を見ることさえある。
ここでも雑草の中に花茎を伸ばして咲き誇る。

今はポツリポツリ。




(2016.12.31 林崎町)












葉には特徴的な茶色の斑点がある。
オオキバナカタバミ(大黄花片喰)
カタバミ科カタバミ属 Oxalis cernua(=Oxalis pes-caprae)
英名にBermuda buttercup、Cape Sorrel、African Woodsorrel
(2016.12.19 西新町)


春にはこんな広がり、かなり急な田んぼの法面に群れている。
--------------------------------------------------------------
今年のオオキバナカタバミ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セッカニワゼキショウ(雪花... | トップ | キンセンカ(金盞花) »

コメントを投稿

冬 黄色系」カテゴリの最新記事