HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ハルガヤ ヒメハルガヤ(姫春萱)

2021-06-10 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

足元に普通に茂っている。
花穂が全部上向きだから、整然としている様に見える。
草原の中でも整然として見える。
カモガヤ同様にこの草も風媒花、花粉症の原因になるはずだ。










(2021.04.11 森林植物園)






(2021.04.22 須磨・旗振山)












(2021.04.23 森林植物園)

今年のハルガヤはいつもの年の比では無かった。
その後の花穂が茶色くなった姿も場所によっては見渡す限り…だ。










ヒメハルガヤ(姫春萱)
イネ科ハルガヤ属 Anthoxanthum aristatum
ハルガヤ(春萱)イネ科ハルガヤ属 Anthoxanthum odoratum
今まで、ヒメハルガヤとしてきたものも、ハルガヤと大きく異なる部分を見つけ出せていない。
それ以上に、厳密な差異が図版などでは確認できていないので、確信できるまでは併記することにした。
(2021.06.06 森林植物園)


▲ 果実 ▲
-------------------------------------------------------------
ハルガヤ ヒメハルガヤ


コメント   この記事についてブログを書く
« ノリウツギ(糊空木) | トップ | ホザキシモツケ(穂咲下野) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事