HAYASHI-NO-KO

劔岳からの立山三山・別山・剱御前 遠く表銀座方面、槍・穗高 笠ヶ岳・薬師岳

ヒマラヤトキワサンザシ(ヒマラヤ常盤山査子)

2020-11-23 | 秋 樹木 果実・葉

区別が面倒だからと、ピラカンサと呼ばれている。
園芸種まで登場して「ピラカンサなんとか」と名付けられているようだし
雑種も多く、総称としてピラカンサが使われるのは仕方ないけれど
複数の種類があるからとて「ピラカンサス」は恥ずかしい。


▲ トキワサンザシよりも葉は細身、幅広の葉は殆ど見当たらない。▼









▲ 果実の色は濃く、トキワサンザシと比べると扁平にも見える。▼



(2020.10.21 林)
















ヒマラヤトキワサンザシ(ヒマラヤ常盤山査子)
 バラ科トキワサンザシ属 Pyracantha crenulata
別名にカザンデマリ(華山手毬)、インドトキワサンザシ 英名はNepalese white thorn
(2020.11.19 須磨離宮公園)


▲ タチバナモドキ 果実の色は黄色みを帯びた橙色が多いし、葉裏には毛が残るので区別しやすい。▲
--------------------------------------------------------------
ヒマラヤトキワサンザシ ヒマラヤトキワサンザシの花
トキワサンザシ トキワサンザシの花 タチバナモドキ(橘擬き) 


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒヨドリバナ(鵯花) | トップ | 須磨の秋薔薇2020 »

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事