HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

今日の番外編

2021-10-16 | 番外編 昆虫・鳥など

花を撮っていてそこに飛び込んでくる昆虫は煩わしい事この上ない。
手で追い払ってもすぐに戻ってくる。
中には追い払うには危険な蜂もいる。
だから花を撮るのを諦める。
それでもスズメバチだけは撮ってしまう。
今日は獲物の熊蜂を貪っていたから撮った。
全部を食い尽くすのではなく、運べるサイズまで小さくして
食い尽くした部分を残して残りの部分を咥えて飛び去った。








▲ 一部を咥えて飛び立つ寸前、下は残されていた熊蜂の腹部。▼

☆☆

▲ ヒメジョオン、ヘラバヒメジョオンはまだ咲いている。こちらは襲ってきても大丈夫な蝿、ツマグロキンバエ ▼





▲ 踏み潰された銀杏の間を悠然と這っていたセスジスズメの幼虫。
棘があるのが蛾、ないのが蝶、その説明では少し外れる幼虫が幾つもある
棘がなくても後に「アンテナ」を持っているのは蛾 ▼

(2021.09.21 明石公園)








(2021.10.16 硯町)

--------------------------------------------------------------
先日の番外 番外 スズメバチの巣・ツマグロヒョウモン・ツバメシジミ
キンバネチビトリバ ツマグロヒョウモン


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒメマツバボタン(姫松葉牡丹) | トップ | アオツヅラフジ(青葛藤) »

コメントを投稿

番外編 昆虫・鳥など」カテゴリの最新記事