HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

アヤメ2

2015-05-10 | 春 紫色系

ややこしいですね、そう言われても同じ季節に文目も杜若も咲く。
おまけに洋物も次々咲くし、暫くすれば花菖蒲。

これもアヤメの仲間です…なんて、ニワゼキショウが登場すると俄然騒々しくなる。




(2015.05.05 貴崎町)






















アヤメ(菖蒲、文目) アヤメ科アヤメ属 Iris sanguinea
カキツバタ(燕子花、杜若 Iris laevigata)

(2015.05.02 松江)








ダッチアイリス(球根アイリス・イリス)
 アヤメ科アヤメ(アイリス・イリス)属 Iris hollandica
(2015.05.02 松江)


▲ 須磨のカキツバタ ▲
--------------------------------------------------------------
アヤメの花の構造


コメント (5)   この記事についてブログを書く
« オステオスペルマム | トップ | オランダフウロ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはすごいですね~~~^^ (こいも)
2021-05-17 14:04:21
林の子さん
こんなにたくさんのアヤメって見たことがないです。
すごいですね~~~ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v
お花屋さんができますね。
数本のアヤメを想像していると「えぇーーー!!」驚きますね。
『アヤメの花の構造』見させていただきます。
こいも (こいも)
2021-05-17 14:17:57
林の子さん
『常念岳頂上からの穂高』
こんなに高い山々ってさぞかし気持ちが良いのでしょうね。
想像することしかできませんが、素晴らしいです。
こんなところまで自らの脚で登るなんてこいもにはとても信じられないことです。
何と素敵なことでしょう!!
アヤメ、ショウブ…。 (林の子)
2021-05-17 17:35:17
今を盛りと咲き始めましたから、やはり区別だけはしておきたいですね。
アヤメは、畑の脇に毎年同じ位咲きますから、いつも道路から一段下りて撮ります。
今年はこの光景にはまだ出会えていません。

低山のハイキング程度しか出来なくなりましたし
大昔の山仲間とのハイクは去年秋以降中断したままで、
足腰鍛えないと年寄りは歩けなくなる…なんて自虐的。
それでも時には以前歩いた山や、眺めた山の記憶を呼び覚まさないといけないかな、そう思います。
メールでヤマ関連画像送りましたからお受け取り下さい。
ありがとうございます。 (こいも)
2021-05-17 22:53:57
林の子さん
道路から一段下りて撮るのですね。
素敵なアヤメですね。目を見張ります。

山関連の画像…嬉しいです。ありがとうございます(*^-^*)
アヤメのこと。 (林の子)
2021-05-17 23:35:18
畑は少しだけ湿気はあっても、水は要らない場所にこのアヤメは群れています。
毎年同じ場所で同じ位咲くので楽しみです。

山画像は、楽しみなされている方もいらっしゃるらしいので
トップ画像には花ではなく、山画像です。

コメントを投稿

春 紫色系」カテゴリの最新記事