HAYASHI-NO-KO

立山・大汝山からの黒部湖・スバリ・針ノ木岳

サクラ カワヅザクラ(河津桜)

2017-03-03 | 木本 冬芽・葉痕

珍しくも無いけれど今年も最初に咲いた。
尤もここでは貧相だったこの一本だけ。
周囲は4月に満開になる染井吉野。

別の場所は神社の境内に二年前植樹された二本。
幼木だけれど今年初めて咲いた。
































(2017.02.26 田町・林)


かなり蕾が膨らんだし、花数も増えたように感じる。

公園の周囲に植えられた染井吉野の前に、ひっそりと咲く。
一本だけだからひっそりと咲く。

それでも花色はかなり派手好みだ。












これは開花直後に開き始める葉、花芽とは違って小さい。
(2017.02.16 田町)














カワヅザクラ(河津桜) バラ科サクラ属 Cerasus lannesiana ‘Kawazu-zakura’
オオシマザクラ(Cerasus speciosa)カンヒザクラ(Cerasus campanulata)
自然交雑種(推定)だとされている。(学名は園芸種扱い)

(2017.01.25 田町)

【カワズ、カワヅ】
「蛙」は一字で口語ではカハヅ・カヘル、現代はカワズ・カエル、
川津、河津は共に、川・津、河・津に二字に分けて書くことが可能だから原則としてカワ・ツ

派手な桜が好きな人は、緋寒桜と同じように早咲きのこの桜を愛でに伊豆に出掛けるそうだ。
-------------------------------------------------------------
去年の河津桜  冬芽

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スイセン グランド・モナーク | トップ | セイタカハハコグサ(背高母... »

コメントを投稿

木本 冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事