HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

シマサルスベリ(島猿滑り)

2022-08-05 | 夏 白色系

マンション群の南には何本ものサルスベリが植えられている。
二階部分辺りまで育っている木にはまだまだ花が咲き残っている。
早く咲いたシマサルスベリの小さな白も残っていた。
























シマサルスベリ(島猿滑り)
 ミソハギ科サルスベリ属 Lagerstroemia subcostata
(2022.08.03  西明石南町)

 
▲ 左はムラサキサルスベリ(紫百日紅) 右はサルスベリの果実。
ムラサキサルスベリはサルスベリとシマサルスベリとの交雑種、サルスベリとは明らかに形状の違う果実が出来る。▲
--------------------------------------------------------------
 サルスベリ 赤・白 紅色   終章2021
シマサルスベリ2022 シマサルスベリ・秋2021 ムラサキサルスベリ2022 コクサギ コクサギ型葉序



コメントを投稿