HAYASHI-NO-KO

南アルプス 仙丈ヶ岳(3033m)

コケ

2017-03-13 | 【独り言】

去年、早春の京都でこのコケを撮っていた。
雨上がりはきれいですね…と言いながら撮っている。

名前は?と聞いたが、苔は知らないです、花も余りよくは知りません…だった。
「苔や茸や羊歯類なんか興味も知識もありませんし
調べようとも思いませんけど、おもしろければ撮ってます」、そう話すと
『同感です、あれこれ蘊蓄傾けられても門外漢には何のことやら、だし
苔を撮るのだったら下から全体を撮らないと意味がありませんよ、何て言われると、
おもしろいから撮っているだけなのに、余計なお節介やなぁ~と思いますわ』
かなりご立腹の口調だった。

それでもモミジチャルメルソウはご存じだったから驚いた。
ミズバショウが何処まで育ったか見に行ったら、名札がありましてね~
おもしろいものにはやっぱりシャッター切ってます…。

それが一番気楽で良いですね…と言いながら何枚も撮った。
そういう方とお目にかかれることが少なくなった。


























(2017.03.04  須磨離宮公園)
















(2017.02.15  北王子町)


京都のコケ

--------------------------------------------------------------
去年京都で撮ったコケ 同じコケ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カンアヤメ(寒菖蒲) | トップ | コゴメイヌノフグリ(小米犬... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名も知らないコケ・・・ (こいも)
2019-03-26 00:00:33
林の子さん
とっても綺麗ですね。
やはり気がつけばカメラを向けています。
こんなにも小さな美しい世界に感動しました。
こちらで見させていただきますと
より美しい小さな世界がありました。
ありがとうございました。
面白いから撮っている。 (林の子)
2019-03-26 08:42:05
「コケの花」などと呼んでいました。
詳しい方の話では、苔には棒状の先端に(蒴柄と言うそうですが)蒴が1つ。
それをコケの花などと読んでいた訳ですが、興味が無いとそんな言葉すら覚えないですね。
このコケも「ハネヒツジゴケ」ではないでしょうか?と画像まで頂きましたが
似たようなものも多く、基礎的な知識も無いので今でも「コケ」です。
中途半端にあれこれやる時間も無いですしコケやシダ、キノコなどにもほとんど興味は無いのでこの程度ですね。
https://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/5fe3a6a78010bc27e08acce97acc43ed

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事