HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

タンキリマメ(痰切り豆) 

2021-10-25 | 草 果実・種子

赤くなった果実が弾けて中から飛び出す黒い種子。
この取り合わせがおもしろくて撮りに走る。
途中は民家が密集し、交通量も増え続けている場所を自転車で走る。
目的地に近づくと、幾つかの建物が遠くに見えるけれど、ぱーっと前が開けて
何故だか今でもホッと一息つける景色が広がる。




▲ 早く弾けた莢は、茶色くなりかけているし、種子は艶を失い始めている。▲



▲ 莢が赤みを失い始めている。▼







▲ 赤く色付いた莢は片側だけが割れる。その縁に種子をつけている。
左右の縁に各々1個が普通だが、時には1個、3個付いているのみ見える。▼






































▲ 時には未熟な種子も付いている。▼







タンキリマメ(痰切り豆)
 マメ科タンキリマメ属 Rhynchosia volubilis
(2021.10.21 大久保)


▲ タンキリマメの果実 ▲
-------------------------------------------------------------
今年のタンキリマメ 須磨のタンキリマメ 秋の果実・種子 
タンキリマメ(痰切り豆)


コメント   この記事についてブログを書く
« タンキリマメ(痰切り豆) | トップ | イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事