HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ツボサンゴ(壺珊瑚 ヒューケラ)

2021-07-21 | 夏 赤・桃色系

和名で呼ぶと何だか分からない。
学名を呼んでホイヘラ、或いはヒューケラ。
ラテン語だ英語だと喧しいのは相変わらずだけれど、
日本名がツボサンゴだからややこしい横文字をカタカナ表記してしまう。
それ以上に話がややこしくなるのは、花を観賞すると言うよりは葉を観賞するからだ。
ギボウシなども、花より葉、そう話す方の方が多い。
見方の違いは誰にでもある。












 (2021.06.15 明石公園)












ツボサンゴ(壺珊瑚)
 ユキノシタ科ツボサンゴ属 Heuchera sanguinea
狭義には赤い花をつけるHeuchera sanguineaをツボサンゴと名付けているようだけれど
Heuchera americana、H.micrantha など幾つもの葉色が園芸種として登場して、やはりツボサンゴの名前で売られている。
 (2021.07.20 船上)


▲ 一昨年撮った深紅 Heuchera sanguinea ▲ 
--------------------------------------------------------------
ツボサンゴ ティアレラ(須磨) ティアレラ・コルディフォリア


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒメクグ(姫莎草) | トップ | サンゴジュ(珊瑚樹) »

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事