HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ヒナキキョウソウ (雛桔梗草)

2021-06-03 | 春 紫色系

草丈が伸びきっているリナリアやマツバウンランの茂み。
その中で精一杯草丈を伸ばしているのだけれど
残念ながら追いつけていない。
おまけに閉鎖花をつけている個体は伸びることさえ出来ないでいる。
そこでキキョウソウを見つけた直後、街路樹の植木枡にこの花を見つけた。




















(2021.05.11 西新町)


(2021.05.13 王子町)










(2021.05.15 別所町)


(2021.05.18 明石公園)


▲ これはキキョウソウ??と感じていたのだけれど、果実はヒナキキョウソウ。▲
(2021.05.26 林)




ヒナキキョウソウ (雛桔梗草)
  キキョウ科キキョウソウ属 Triodanis biflora Greene 
(2021.05.31 鷹匠町)

 
▲ 左はヒナキキョウソウの閉鎖花(萼片3)の果実、窓は4稜の左右に出来る。 
右はキキョウソウの「窓」 ヒナキキョウソウと比べて、果実はずんぐりと大きい。果実一つあたりの種子の数も多い。▲
--------------------------------------------------------------
ヒナキキョウソウ キキョウソウ ヒナギキョウ 雑草畑に咲くキキョウソウ?


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒメイワダレソウ(姫岩垂草) | トップ | ハグマノキ(白熊の木) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しく咲いて・・・ (こいも)
2021-06-13 17:21:19
林の子さん
愛らしいヒナキキョウソウ…たくさん咲いているのですね。
こちらで綺麗な画像を見させていただきながら教えていただきますと
いろ~んなことが良くわかった気になりますからとっても不思議です。
丸窓から種子が零れ落ちるところ・・・すごいです。
ヒナキキョウソウの丸窓はもっと下にあったら良いのではと勝手に思ったり???
でも上の方からちゃ~んと零れていますね。
余計な心配は無用ですね。
今年は種子の零れる様子を見られると嬉しいです。
キキョウソウと比べると。 (林の子)
2021-06-13 18:05:27
ヒナキキョウソウは茎頂に花を一つ、咲き終われば少し伸びてまた一つ。
だから細い華奢な茎には閉鎖花から出来た果実も含めて幾つも。
茎が華奢で絶えず風に揺られているので、果実の上の方に窓が開いていても
揺れるたびにパラパラ落ちて行くようです。
キキョウソウの種子は茎を取り巻くような葉の上に零れるので
真ん中辺りに窓があっても良いのでしょうね。

コメントを投稿

春 紫色系」カテゴリの最新記事