HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

センニンソウ(仙人草)

2021-10-28 | 草 果実・種子

正直な所、これを野草などとは呼べない気がする。
確かに白い花は目立つのだけれど、他の樹や草に絡まって伸びる様は
どう見ても蔓性の性悪な雑草でしか無い。
花を愛でる人たちだけが、花後の果実に付く綿毛を「仙人の髭」と呼んで楽しむ。
何処にでも…と言うわけでは無いけれど、勝手に広がる。
ただ、邪険に蔓を引き抜いたりすると、白い乳液でかぶれるから注意しないといけない。


























(2021.10.02 須磨離宮公園)

去年の広がりには及びもつきそうにないけれど
この場所の仙人の髭は今年も、他の場所よりは見応えがありそうだ。
さんざんに切られてしまっていたけれど
同じように蔓を伸ばしている。








(2021.10.07 明石公園)






(2021.10.12 明石公園)

須磨の新池畔のセンニンソウは髭を伸ばしはじめている。
明石公園の剛の池畔のセンニンソウはまだこの程度だ。




(2021.10.19 明石公園)

ここのセンニンソウは、去年同様に全草切り取られた。
残っているものが僅か、そこにセンニンソウがあった…証しだ。
蔓性雑草はこのようにして姿を消す。








センニンソウ(仙人草)
 キンポウゲ科センニンソウ属 Clematis terniflora
(2021.10.26 明石公園)
--------------------------------------------------------------
明石公園の花 須磨の髭仙人 松江の髭仙人 ブログ記事一覧-HAYASHI-NO-KO (goo.ne.jp)


コメント   この記事についてブログを書く
« スーパーサルビア ロックン... | トップ | ダキバアレチハナガサ(抱き... »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事