HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ゼフィランサス・シトリナ

2021-09-16 | 秋 黄色系

花の雰囲気からは「キバナタマスダレ」と呼びたいのだろうけれどそう呼べない。
和名がキバナタマスダレ(Sternbergia lutea)とつけられているのは
タマスダレ(玉簾/ゼフィランサス・カンディダ)とは別属の花。
別属だけれども黄花玉簾と呼ばれている。
タマスダレと同じ属のこの黄色は、ゼフィランサス・シトリナ。






























ゼフィランサス・シトリナ ヒガンバナ(←ユリ)科ゼフィランサス属 Zephyranthes citrina
(2021.09.15・16 新明町・田町)


▲ キバナタマスダレ(ステルンベルギア・ルテア) ▲
--------------------------------------------------------------
タマスダレ ゼフィランサス・カリナータ(サフランモドキ) ゼフィランサス・シトリナ


コメント   この記事についてブログを書く
« キツネノマゴ(狐の孫) | トップ | リコリス・ »

コメントを投稿

秋 黄色系」カテゴリの最新記事