HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)

2021-04-12 | 春 樹木 果実・葉

新葉の展開が始まっている。
短枝の先から何枚もの黄緑色が広がり始めている。
















(2021.04.06 明石公園)
















イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)
 イチョウ科イチョウ属 Ginkgo biloba
(2021.04.07 明石公園・西新町)


▲ 大樹に育ったイチョウの短枝の冬芽・葉痕 何年か分の葉の痕が階層になって残るので
長枝に葉痕が残るのは殆ど見ない。▲
--------------------------------------------------------------
新葉の展開 長枝の冬芽・葉痕 短枝の冬芽・葉痕


コメント   この記事についてブログを書く
« アメリカハイビャクシン(ア... | トップ | アメリカハイビャクシン(ア... »

コメントを投稿

春 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事