HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

トウワタ(唐綿)

2016-10-15 | 秋 橙色

まだまだ花は咲き続けている。
早く咲いた花には特徴のある果実。
果実が縦に割れて中から種髪が飛びだして風に揺れる。




テイカカズラの種髪を思い出す。

テイカカズラの種子とは形状、サイズともに違っているけれど
種髪が風に揺れる様は似ている。







 (2016.10.13 北王子町)

花が多い時期でも目立つ橙色。
花が少なくなると余計に目立つ橙色。

おまけにアブラムシがビッシリと着く。














トウワタ(唐綿)
 キョウチクトウ(←ガガイモ)科トウワタ属 Asclepias curassavica
 (2016.09.11 北王子町)

 
キバナトウワタと区別される種類 ヤナギトウワタと区別される種類

--------------------------------------------------------------
トウワタ  ヤナギトウワタ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウ(背高... | トップ | ホトトギス(杜鵑草) »

コメントを投稿

秋 橙色」カテゴリの最新記事