HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ギンセンカ(銀銭花 チョウロソウ/朝露草)

2021-08-05 | 夏 黄色系

イチビと同じく、畑の雑草。
茂りすぎるのだろうけれど明石では見かけない。
畑の隅でイチビもギンセンソウも見かけたのは一度か二度。
大昔、木場公園では輸入された畑の肥料に種が混じって来て広がった…と聞いた。
それでも見かけることは全く無い。

突然、去年この場所で「栽培」されているのを見た。
雑草にしておくには…と感じるような咲き方だ。
ギンセンカ、別名にチョウロソウ
朝露の頃に咲いて昼前には花弁は縮れてしまう。






▲ ギンセンカ、別名にチョウロソウ、朝露草だけれど、これは朝露では無い。▼







▲ 幾つもの蕾を茎頂に付けている。▼





















▲ 小型の芙蓉、小型の梵天花…。▼

(2021.07.23 明石公園)










(2021.07.27 明石公園)

ギンセンカ(銀銭花 チョウロソウ/朝露草) アオイ科フヨウ属 Hibiscus trionum
(2021.08.04 明石公園)
【キンセンカ、ギンセンカ】
キンセンカは金盞花、ギンセンカは銀銭花
かたや、金色(黄金)の杯、で金盞。
かたや、昔の貨幣・銀銭に似た花姿…らしいけどよく分からない。

 
▲ 左はギンセンソウの果実、芙蓉の仲間然としている。 右は真夏の京都植物園で撮ったギンセンカ 花弁はここの花色よりも黄色い。▲
--------------------------------------------------------------
ギンセンカ 久し振りの木場 北山のギンセンカ 大久保のギンセンカ 去年のギンセンカ
大道町のイチビ 木場のニシキアオイ


コメント   この記事についてブログを書く
« オレガノ・ブルガレ | トップ | クロテンツキ(黒点突) »

コメントを投稿

夏 黄色系」カテゴリの最新記事