HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)終章

2021-11-27 | 秋 樹木 果実・葉

雌雄別株、雌雄異花。
とにかく何処にでも小さな株が芽生えるし
株が小さくても大きな葉を広げる、厄介な木。
それでも葉が出揃う頃には、蟻が行ったり来たりしているから
何となくその姿を撮ってしまう。
花が終わり、雌株には膨大な?種子。
これを鳥が啄んで糞を落とすから、何処にでも芽生える…のだろう。
























(2021.10.20 林)

冬芽が上がってきたけれど、古い葉はまだ残っている。




アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)
 トウダイグサ科アカメガシワ属 Mallotus japonicus
(2021.11.26 田町)
-------------------------------------------------------------
 雌花・果実 今年の蟻 冬のアカメガシワ アカメガシワの新葉 
雄花序 雌花序 冬芽・葉痕 アカメガシワの蟻


コメント   この記事についてブログを書く
« イソギク(磯菊)交雑種  | トップ | アメリカスズカケノキ(亜米... »

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事