HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヌカキビ(糠黍)

2021-11-07 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

ボントクタデとミゾソバが異様に広がった場所。
その周辺にヌカキビ。
こちらはいつも通りの広がり。


































(2021.10.07 明石公園)

草丈はどんどん伸びている。
小穂は余計に疎らに見える。
ミゾソバ、ボントクタデはそろそろ終盤。












(2021.10.12 明石公園)










(2021.10.26 明石公園)


(2021.10.12 明石公園)


ヌカキビ(糠黍)イネ科キビ属 Panicum bisulcatum
オオクサキビ(大草黍) Panicum dichotomiflorum
(2021.11.06 須磨離宮公園)


▲ オオクサキビ ← ヌカキビ(糠黍) ▲
小穂が疎らに枝につく…の記述があるので何度も悩んだ姿。
-------------------------------------------------------------
ヌカキビ(糠黍) 須磨のヌカキビ オオクサキビ アブラススキ


コメント   この記事についてブログを書く
« ノアザミ(野薊) | トップ | シマトネリコ(島梣 島秦皮) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事