HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

サルスベリ(ヒャクジツコウ・百日紅)

2021-07-30 | 夏 赤・桃色系

三ヶ月近く咲き続ける。
梅雨が明けたとたんに猛暑、空は青い。
















▲ 飛び出して目立つおしべに囲まれた太い花柱のめしべ、その下にも昆虫の訪花を誘う多くのおしべ。
今年もこの画像を何枚か撮るのだろう。▼


(2021.07.21  船上)














(2021.08.02  林崎町)


▲ サルスベリの花弁6枚は、珍しく長い柄を持ち、その中の1枚だけが離れて付く。▼

サルスベリ(ヒャクジツコウ・百日紅)
ミソハギ科サルスベリ属 Lagerstroemia indica
(2021.07.30  林)


▲ シマサルスベリの冬芽・葉痕 ▲
--------------------------------------------------------------
サルスベリ(ヒャクジツコウ) 果実 シマサルスベリ ムラサキサルスベリ
 サルスベリ濃桃 サルスベリ薄桃 サルスベリ白 ムラサキサルスベリ コクサギ コクサギ型葉序


コメント   この記事についてブログを書く
« フウセントウワタ(風船唐綿) | トップ | コゴメギク(小米菊) »

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事