HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

イネ(稲、稻、禾)

2021-10-16 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

イネのめしべもやはり午前中には辛うじて撮ることが出来る。
だから午後に出掛けてもホソバヒメミソハギの花も撮れない。

稲田も二週間近くぐずついた先月の長雨で育ちが懸念されているのだけれど
それ以上に、今頃になって花が咲き始めているこの場所は大丈夫なのだろうか。
























▲ 辛うじてめしべ…。▼









(2021.09.01 北王子町)

稲刈りは終わった。
デンジソウは、稲刈りの後にも、畦にも残っている。














イネ(稲、稻、禾) イネ科イネ属 Oryza sativa




(2021.10.16 林崎町)


▲ 辛うじて覗いているめしべ。▲
--------------------------------------------------------------
今年のイネ 去年のイネ 一昨年のイネ


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« センニンソウ(仙人草) | トップ | コニシキソウ(小錦草) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても綺麗ですね。 (こいも)
2021-10-18 13:33:40
林の子さん
緑の中にちいさな雄しべや雌しべがとっても綺麗ですね。
覗いている雌しべがとっても愛おしいいです。
見る機会をみつけて眺めてみたいです。
「ホソバヒメミソハギ」ですか・・・名前も初めてですから、見たことはありません。
見てみたいです。
稲刈り後のカラス・・・最後のカラスの画像が可愛いですね~~~(u_u*)
スズメが来ません。 (林の子)
2021-10-18 15:17:06
恒例行事?になっているここの稲刈り後の姿なのですが、今年はスズメが来ていません。
この田んぼの南東隅にデンジソウを見つけたのは何年か前。
以来、何度もここで撮るのですが、干上がった田んぼの畦にまだ残っていました。
藤沢時代に繋がる貴重品?で、殆どの田んぼでは消えてしまったので大事にしています。
https://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/52da59c63423ddebeaa13eb3a8b324aa
今年はスズメが来ないのですか? (こいも)
2021-10-20 15:17:58
林の子さん
今年はスズメが来ないのですか・・・どうしたことでしょう?。
カラスにおわれてしまったのでしょうか?
「この田んぼの南東隅で見つけたデンジソウ」なのですね。
こいもは見たことがないのですが、貴重なものなのですね。
貴重品になってしまいました。 (林の子)
2021-10-20 16:18:05
兵庫県立「人と自然の博物館」と言うのが、三田市にあるのですが
学芸員の方等を介して、そこにこの場所のデンジソウの標本が納まっています。
農薬が普通に使われるようになってしまった稲作で、水田に普通に繁茂していた
このシダは殆ど姿を消してしまったようですから
無農薬栽培の水田以外では希少品になってしまったようです。
https://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/1b9cf4c43869655fb35997c6629ce8ca

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事