HAYASHI-NO-KO

南アルプス悪沢岳(3141m)からの富士山

アキニレ(秋楡)

2019-01-14 | 木本 冬芽・葉痕

人騒がせかも知れない。
アカメガシワと同じで、どこにでも広がっている。
果実を量産するからだろうけれどここでも何本かが育つ。
センダンと競うように育っている。


























アキニレ(秋楡)
ニレ科ニレ属 Ulmus parvifolia
英名
leaf of Chinese elm
アキニレは別名イシゲヤキ、カワラケヤキ、ニレケヤキ。
(2019.01.13 明石川)


▲ 葉がすっかり落ちた頃
--------------------------------------------------------------
 冬のアキニレ 春のアキニレ 秋のアキニレ 秋色 果実 冬芽・葉痕

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オオイヌタデ(大犬蓼) | トップ | イタチハギ(鼬萩 クロバナ... »

コメントを投稿

木本 冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事