HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

マルバマンネングサ(丸葉万年草)

2022-06-23 | 夏 黄色系

▲ 漁村の集落から海に出る道は幾つもあった。▲

幾つものマンネングサが野辺で広がっている。

それでもマルバマンネングサが野辺に広がっているのは殆ど見ない。
今日も、木枠の中に育っているブルーベリーと一緒。










(2022.06.04 月見山町)

今は昔、だけれど漁村の集落から海に出る道は幾つもあった。
時には幼馴染の庭を突き抜けて、坂道を下ると砂浜だった。
もうそこを辿っても古びた家さえなくなっている。
それでも不思議なほどに細い道だけは残っている。
その道にマルバマンネングサ、昔からここにあったはずもないけれど。




















マルバマンネングサ(丸葉万年草)ベンケイソウ科マンネングサ属 Sedum makinoi
(2022.06.20 林)
--------------------------------------------------------------
キリンソウ2022 メキシコマンネングサ2022 ツルマンネングサ2022 モリムラマンネングサ2022
メノマンネングサ2022 コモチマンネングサ2022 オカタイトゴメ マルバマンネングサ2021
シンジュボシマンネングサ2022



コメントを投稿