HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

2021-11-18 | 草 果実・種子

ヘクソカズラと書くのが嫌なら、書かなければ良いものを。
せっかくつけられた名前を「名前がかわいそうだから」とか、
「有名な方なのに、センスがない」とか、
そんな個人的な理由で「改名しましょう運動」など笑止千万。
もっと言えば臭いものに蓋をしている限り
肝心の部分に目を背ける羽目に陥る。
別に毛嫌いすることでもないし、ただ区別する為の名前だと思えば済む。
確かに臭いことには変わりない。
葉を千切って揉んだりしなければそれで済む。
花弁も落ち、萎れてしまった花でも薔薇は薔薇、名前は変わらない。


















(2021.08.18 林崎町)


▲ アオツヅラフジと共に未熟な果実がフェンスを席巻している。▼

(2021.09.13 林崎町)

随所で花は見かけた。
果実は??




(2021.10.26 西新町)












(2021.11.09 船上)


ヘクソカズラ(屁糞蔓)
アカネ科ヘクソカズラ属  Paederia foetida(=Paederia scandens)
ハマサオトメカズラ Paederia scandens var. maritima 葉に毛がなく艶々している。
ハマヘクソカズラと名付けなかったのは、ヘクソカズラの不人気?に対して
誰かが忖度したのだろうか、そういうことだから改名派が調子に乗る。
人が付けた名前、気に入らなければ自分だけで名前を変えて呼べば良い。

(2021.11.17 船上)

 
▲ ㊧ 葉柄基部の托葉   ㊨ 四年前の新林  伊川のヘクソカズラと同じだけれど葉の質が違う。▲
--------------------------------------------------------------
ヘクソカズラ ヘクソカズラの果実 秋色の果実 ハマサオトメカズラ
葉が枯れてしまった頃の果実 ヘクソカズラの冬芽・葉痕 


コメント   この記事についてブログを書く
« スイフヨウ(酔芙蓉) | トップ | ムラサキホウキギク(紫箒菊) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事