HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

タマガヤツリ(玉蚊帳吊り)

2021-10-31 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

稲刈りの終わった田んぼの周囲に残されているカヤツリグサ。
そろそろ果実。
カヤツリグサの仲間は緑から薄茶色に変わり始めている。






(2021.10.16 大道町)




















(2021.10.18 林崎町)

ここは海岸に造られたサイクリングロード。
海蝕が進み、砂浜が失われ始めた頃に護岸対策の一環で防潮を兼ねた堤防が河岸段丘の下部に出来た。
その効果もあって、砂浜は戻った。

河岸段丘の下部は小さな水路が出来ていたけれど
そこに土砂が積もり、水田雑草が広がっている。
舗装された道には蝶が行ったり来たりを繰り返している。















稲刈りの終わった松江の田んぼでは
枯れ始めている。










タマガヤツリ(玉蚊帳吊り)
 カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus difforis
(2021.10.28 林崎町・松江)


▲ 小穂が緑だった頃 ▲
--------------------------------------------------------------
最盛期の頃 果実の頃 アオガヤツリ メリケンガヤツリ


コメント   この記事についてブログを書く
« ヤブマオ(藪苧麻) | トップ | セイヨウカラシナ(芥子菜、... »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事