HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヨモギ(蓬)

2021-09-26 | 草 果実・種子

葛が河川の法面を占拠し、道路まで伸び始めている伊川の土手。
葛に負けじと蓬も精一杯細い茎を伸ばし続けて
ここでは一㍍近くに育ったものさえある。
ブタクサに続いてそろそろ雄花の花粉が風に飛び交いはじめる。


▲ 白い部分はめしべの柱頭、その内側のおしべはまだ成長過程。▼





▲ めしべの内側、赤紫の部分におしべの葯が黄色く広がりはじめている。▼





(2021.09.20 伊川谷)










(2021.09.23 南王子町)


▲ めしべが交代して、いよいよおしべの花粉が飛び交う。▲
(2021.09.25 明石公園)
















ヨモギ(蓬)
 キク科ヨモギ属 Artemisia indica var. maximowiczii
(2021.09.26 明石公園)

▼ 以下はヨモギに出来る虫コブ ▼
 
▲ ヨモギクキマルズイフシ  ヨモギハエボシフシ ▲
 
▲ ヨモギクキワタフシ  ヨモギハシロケタマフシ ▲
不思議なのはこのヨモギに絡みついているアメリカネナシカズラにも虫コブがある。
ところが寄生主は別物、やはり昆虫たちも好き嫌いがあるのだ。

 
▲ 雌花の頃  茎に目立つ虫コブ、ヨモギクキマルズイフシ ▲
--------------------------------------------------------------
 芽ばえの頃の葉 ヨモギ 終章 幼苗 虫コブ ヨモギの紅葉 ブタクサ ブログ記事一覧-HAYASHI-NO-KO (goo.ne.jp)


コメント   この記事についてブログを書く
« ネコハギ(猫萩) | トップ | コセンダングサ(小栴檀草) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事