HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

アオギリ(青桐、梧桐)

2021-09-25 | 秋 樹木 果実・葉

夏に緑だった果実。
幾つかは既に果実から緑色の種子も覗いていた。
秋になって葉はまだ緑を残しているけれど
果実も茶変、中に収まっている種子も少しだけ萎び始めて茶色くなった。
暫くすれば、五つに分果した果実の片割れに付いた種子ごと落下する。


▲ 真夏には大きな緑の葉、緑の果実だったものが秋にはここまで色変わり。▼













▲ 緑だった果実も茶変、緑だった種子も萎びて皺だらけになる。▼



▲ 果実は5分果、その一つ一つの果実が左右に割れて縁に種子が付いている。
種子はこの果実片に付いたまま、風に吹かれて飛んで行く。▼


アオギリ(青桐、梧桐)
 アオイ(←アオギリ)科アオギリ属 Firmiana simplex
APG分類体系では、アオギリ科、シナノキ科、パンヤ科はアオイ科に分類変更されている。
(2021.09.22 林)


▲ 夏の果実 ▲
 
▲ 出来はじめの果実  花の頃 アオギリは雌雄同株・異花、中央に雄花、その右が雌花。
次の年の春にはこの光景は撮れない。▲
--------------------------------------------------------------
アオギリ


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒメクグ(姫莎草) | トップ | ニワウルシ(庭漆・シンジュ... »

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事