HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

マツバゼリ(松葉芹)

2021-07-11 | 春 白色系

花が咲いている。
葉が茂っていることさえ気がつかない。
だから花が咲いている事など気がつかない。
気がつけば果実も出来ている。
春の野辺には雑多な草むらが広がる。





▲ 花は1㎜程度、緑の中に固まって咲いていても点にも見えない。▼







▲ 一つ一つの花にはしっかりと、おしべとめしべが備わっている。▼



▲ 早く咲いた茎には
果実が出来ている。これでも2㎜程度か。▼



(2021.05.14 松江)
















(2021.06.07 新明町)














(2021.06.21 硯町)

もう夏が近いのかも知れない。
雑多な春の雑草はそろそろ枯れ始めてる。










マツバゼリ(松葉芹)
 セリ科オランダミツバ属 Apium leptophyllum
(2021.07.11 松江)
--------------------------------------------------------------
マツバゼリ セリ セロリ ミツバ


コメント   この記事についてブログを書く
« アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) | トップ | イモカタバミ(芋片喰) »

コメントを投稿

春 白色系」カテゴリの最新記事