HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2021-09-14 | 夏 樹木 果実・葉

雄花序から花粉がそろそろ出始める。
暫くすれば葉や樹下は黄色く染まっている。












(2021.07.05 玉津町)












(2021.07.10 明石川)

果実も緑、葉も緑。
秋の葉の彩り、冬の果実から飛び出した白い種子の様子は
この秋の姿からは想像も出来ない。


▲ 果実が大きく膨らんでいるけれど、緑の中に埋もれている。▼





▲ 旺盛な成長力、新しい葉も僅かだけれど伸び始めている。▼



ナンキンハゼ(南京黄櫨) トウダイグサ科ナンキンハゼ(←シラキ)属 
Triadica sebifera(=Sapium sebiferum、Stillingia sebifera)
(2021.09.13 明石西公園)


▲ 冬芽・葉痕 ▲
--------------------------------------------------------------
今年の花 秋の葉 雄花序に雌花 雄花序の基部に雌花序 花後の姿 ナンキンハゼの冬姿 冬芽・葉痕 秋の葉 春の葉


コメント   この記事についてブログを書く
« サルスベリ(ヒャクジツコウ... | トップ | トウフジウツギ(唐藤空木 ... »

コメントを投稿

夏 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事