HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ラクウショウ(落羽松)

2021-12-25 | 【独り言】

明石公園の樹木伐採はあちこちで噂になっているそうだ。
耳に入るのは、少なくとも植物に関心ある方が多いから
いきおい、酷いですねぇ~になる。
樹の間から見える…などと生やさしいものでは無い。
確かに酷い状態だけれど、賛否両論、明るさが戻った…と褒め称える記事もあるそうだ。
それぞれの見方の違い、感受性の違い、等など、
それをまた多様性などと流行語??でかたづけようとしている。
元には戻らないのだし、やり場の無い怒りを
そのことには無関係とも思える人たちにぶつける人も出て来て騒がしい。




▲ 今年の果実が幾つも出来上がっている。次の年の準備がもう始まって、雄花序が下がりはじめている。▼















(2021.11.16  明石公園)

メタセコイアと同じくらい曙色。
















(2021.11.26  明石公園)


















ラクウショウ(落羽松)
 ヒノキ(←スギ)科ヌマスギ属 Taxodium distichum
(2021.12.24  明石公園)
--------------------------------------------------------------
須磨のラクウショウ ラクウショウ 真夏の葉 秋の葉 森林植物園のラクウショウ 新林のラクウショウ
 メタセコイア(曙杉)ラクウショウ(落羽松)
 メタセコイア 秋色 果実殻と冬姿 須磨のメタセコイア


コメント   この記事についてブログを書く
« ロウバイ ソシンロウバイ(... | トップ | メリケントキンソウ(メリケ... »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事