HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

コニシキソウ(小錦草)

2016-09-17 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど

斑紋の有無だけでは決めきれなくなってきた。
葉の大小もある。
果実の多さも色々ある。

花序の付属体の色が白いのはコニシキソウかな。
まだまだ先は長そうだ。


















↑↑ 果実は疎らだけれど、葉に斑紋があるもの。

↓↓ ビッシリと果実をつけているが、葉に斑紋のないもの。











コニシキソウ(小錦草)
  トウダイグサ科ニシキソウ属 Chamaesyce maculata
(2016.09.15 玉津町・大道町)


これは付属体が赤く、アレチニシキソウと区別しているもの。

--------------------------------------------------------------
コニシキソウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クワクサ(桑草) | トップ | オオエノコログサ(大狗尾草) »

コメントを投稿

草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど」カテゴリの最新記事