HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ユズリハ(楪、交譲木、譲葉)

2021-05-25 | 春 樹木 果実・葉

西公園の出入りが出来なくなって
今年は多くの花を撮れないでいる。
ヤマボウシもまだ撮っていない。
ユズリハのおしべも撮っていない。
花はいつも通りに咲いているのだろうけれど
人の都合でままならないことが幾つも出来している。


▲ 新葉の赤みが強いのは、まだ光合成の必要が無くてクロロフィルが充分形成・生成?されていないから…。
 紫外線に晒される懸念もありアントシアニン(赤の要素)が強い陽射しから葉を守ろうとしている。
目立つのはカナメモチやオオカナメモチとの交配種「レッドロビン」の赤い葉。▼








▲ 雌花序。花弁はない。▼







(2021.05.06 松江)














ユズリハ(楪、交譲木、譲葉)
ユズリハ(←トウダイグサ)科ユズリハ属 Daphniphyllum macropodum
ヒメユズリハ(姫譲葉) Daphniphyllum teijsmannii
従来はトウダイグサ科だったが、めしべが2個(トウダイグサ科は3個)なので新しくユズリハ科となっている。
(2021.05.23 須磨離宮公園)


▲ 雄花序 ▲

▲ ユズリハの冬芽・葉痕 ▲
-------------------------------------------------------------
ユズリハ(楪、交譲木、譲葉) ヒメユズリハ(姫譲葉) ユズリハ・ヒメユズリハ
ユズリハ 葉の入れ替わりの頃


コメント   この記事についてブログを書く
« ロウバイ ソシンロウバイ系 | トップ | ムラサキカタバミ(紫片喰、... »

コメントを投稿

春 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事