HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

オキザリス・ボーウィー(・ボーウィ 花酢漿草)

2021-12-01 | 秋 赤・桃色系

豪華??だろうか。
大きすぎて手に負えない部類だから
花壇の花と言うよりは、やはり雑草化してしまっている。
それでも、ハナカタバミ…。








(2021.09.19 貴崎町)














(2021.09.20 大明石町)










(2021.11.15 貴崎町)

花が大柄だから目立つ。
目立つ上に撮りやすい。
こういう花は、ピント合わせの好材料になる。
















オキザリス・ボーウィ(・ボーウィー 花酢漿草)
カタバミ科カタバミ属 Oxalis bowiei(=O.bowieana)
ハナカタバミの和名。
花冠が小さくイモカタバミと呼ばれる種類も、フシネハナカタバミの別名を持つ。
(2021.11.30 大明石町)


▲ おしべは上下2段に各5個、めしべはその下にある。▲
--------------------------------------------------------------
イモカタバミ ムラサキカタバミ 
オキザリス・ボーウィ オキザリス・プルプレア(バリアビリス) オキザリス・ヒルタ


コメント   この記事についてブログを書く
« イヌホオズキ(犬酸漿) | トップ | シナダレスズメガヤ(撓垂雀... »

コメントを投稿

秋 赤・桃色系」カテゴリの最新記事