HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

タイタンビカス

2021-08-08 | 夏 赤・桃色系

かつての下溝住宅、現在は県営の鉄筋住宅や瀟洒な建物に置き換わっている場所。
地番も住居表示の改正で林崎町三丁目。
その名を冠した小公園に咲く。
目の前には、今は瀟洒な住宅が建っているのだけれど50年以上遡れば
全戸が同じ規格のマッチ箱の様な…と形容されていた住宅が並びマドンナが住んでいた場所。


▲ 画像には何度も残しているおしべとめしべの部分。
よくよく見ると、筒状になってずらり並ぶおしべを従えるように、めしべが伸び出しているから花柱は相当に長い。▼







 (2021.07.20 林崎町)

かつての下溝県住は、鉄筋住宅と一部が分譲地となり街路も整理された。
それでも、そこに住んでいた高校時代の同窓は覚えている。
















 (2021.07.28 林崎町)


 (2021.08.04 明石公園)


タイタンビカス  アオイ科フヨウ(ヒビスクス)属 Hibiscus x taitanbicus
三重・津の赤塚植物園で交配されたもの。
アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉) Hibiscus moscheutos
 (2021.08.08 明石公園)


▲ 京都で撮ったタイタンビカス。▲
アメリカフヨウの葉とは違ってモミジアオイの葉に似ている、そう覚えた。
-------------------------------------------------------------
 タイタンビカス アメリカフヨウ モミジアオイ モミジアオイ(白花)


コメント   この記事についてブログを書く
« メマツヨイグサ(雌待宵草) | トップ | ハマオモト(浜万年青 浜木... »

コメントを投稿

夏 赤・桃色系」カテゴリの最新記事