HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

エゴノキ

2021-05-18 | 春 白色系

正式名称では無くなったけれど今でも西公園の名前で通じる。
現在は南半分ががんセンター建て替え予定場所の発掘調査とやらで閉鎖中。
北側のテニスコート側の二ケ所の入口だけが開いている。
その明石川側の入口にエゴノキ。
知らなかったから、もう一度撮り直さないといけない。
















エゴノキ
 エゴノキ科エゴノキ属 Styrax japonica
チシャノキ(萵苣の木)、ロクロギ(轆轤木)の別名を持つ。
 (2021.05.13 明石西公園)

 
▲ 副芽を持つ冬芽 右のクロバナエンジュの冬芽も副芽を持ち、エゴノキと同じような配列になる。▲
-------------------------------------------------------------
今年の花 去年の果実 花の頃 エゴノネコアシ・虫コブ 冬芽


コメント   この記事についてブログを書く
« バイカウツギ(梅花空木)  | トップ | アオカモジグサ(青髢草)カ... »

コメントを投稿

春 白色系」カテゴリの最新記事