HAYASHI-NO-KO

北岳からの甲斐駒ヶ岳

ヒナタイノコズチ ヒカゲイノコズチ

2018-10-25 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど

ひっつき虫。
日向に咲いていた。






イノコズチの仲間の種子散布の仕組み。「クリップ」状のものがそれで、これは苞が変化して針状になったもの。
花被片が閉じて果実を包み、花被片の外側の苞が針状に変化して毛や繊維にはさまる。

(2018.10.12  須磨離宮公園)






ヒカゲイノコヅズチ(日陰猪の子槌) Achyranthes bidentata var. japonica

(2018.10.06  須磨離宮公園)

ひっつき虫。
日陰に咲いていた。










(2018.10.22  玉津町)




















ヒナタイノコズチ(日向猪の子槌)
 

ヒユ科イノコズチ属 Achyranthes bidentata var. tomentosa(=Achyranthes fauriei)
ヒカゲイノコヅズチ(日陰猪の子槌) Achyranthes bidentata var. japonica
トウイノコヅズチ(唐猪の子槌)Achyranthes bidentata
両種を併せて普通にイノコズチと呼んでいる。
(2018.09.13  林)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヒナタイノコズチ  ヒカゲイノコズチ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« キクイモモドキ(菊芋擬き) | トップ | アレチヌスビトハギ(荒地盗... »

コメントを投稿

草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど」カテゴリの最新記事