HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヌカキビ(糠黍)

2021-10-02 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

ミゾソバが異様に増えた場所。
ボントクタデも隠れてしまう勢いだ。
ヌカキビ、もう少し伸びると判別出来る、かな??
たぶん。
































(2021.09.28 明石公園)

須磨でヌカキビ、ツルボが出てくる場所に広がっている。
公園で撮ったものはオオクサキビ??と感じさせられる程に
ここにでているモノの小穂は疎らで、草丈も20㌢程度だ。








ヌカキビ(糠黍)
イネ科キビ属 Panicum bisulcatum
オオクサキビ(大草黍) Panicum dichotomiflorum
(2021.10.02 須磨離宮公園)


▲ オオクサキビ ← ヌカキビ(糠黍) ▲
小穂が疎らに枝につく…の記述があるので何度も悩んだ姿。
-------------------------------------------------------------
ヌカキビ(糠黍) 須磨のヌカキビ オオクサキビ アブラススキ


コメント   この記事についてブログを書く
« キダチチョウセンアサガオ | トップ | シオン(紫苑) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事