HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ブタクサ(豚草)

2021-09-14 | 草 果実・種子

去年は撮っていない。
南側はがんセンターの移築前提の埋蔵物調査の為に立ち入り制限されているけれど
北側のテニスコートは利用出来るからその周囲は開放されている。
西側の剪定枝、枯れ葉や草刈り後の雑ごみ集積場の周囲は殆ど手つかず。
そこに毎年出ていたキンエノコロが茂り始め、ヤハズソウが一面に広がる。
隅の方にはブタクサ、今日は光も無くなったから撮り直し。


▲ 以下の画像の殆どは差し替えされる。▼

▲ 穂状に伸びている雄花序の下部に雌花が控えている。▼


(2021.09.11 明石西公園)




▲ 葉は長い葉柄を持ち互生、葉腋から花序枝が伸び上がる。▼











▲ 悪名高き花粉症の元凶、雄花が花粉を飛ばしはじめようとしている。▼







▲ 真っ直ぐに伸び上がった雄花序の基部に、雌花。▼















ブタクサ(豚草)
 キク科ブタクサ属Ambrosia artemisiaefolia var. elatior
(2021.09.13 明石西公園)


▲ 先年撮った雌花。▲
--------------------------------------------------------------
ブタクサ ブタクサ・オオブタクサ ヨモギ


コメント   この記事についてブログを書く
« マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草) | トップ | ススキ(芒、薄) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事