HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏)

2017-06-25 | 番外編 昆虫・鳥など

生まれたばかりだろうか…と感じる線の細い蜘蛛。
ウロコアシナガグモ。
この葉には蟻は屯していない。



今日は晴れていた。




▲ 蟻は頭に2本の触角、胸から脚が6本。

(2017.06.15 林)

昨日は雨。
だから朝から蟻はアカメガシワの蜜腺に集まっている。


▲ 「赤毛」もそろそろ脱落して緑になる頃。

▲ 一番目立つ蜜腺、大きいし葉柄から近いからここに蟻は屯している。

▲ 葉の周囲にも点々と密線部分、元気な蟻はここまで歩いてくる。



▲ 葉の基部に屯する仲間から離れて、葉縁の蜜腺まで来る蟻も時折見かける。





アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) トウダイグサ科アカメガシワ属 Mallotus japonicus
(2017.06.09 林)

 
今年の雌花と雄花
--------------------------------------------------------------
今年のアカメガシワ 冬芽・葉痕 蟻のパトロール  冬芽・葉痕2016

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥) | トップ | ニシキギ(錦木) »

コメントを投稿

番外編 昆虫・鳥など」カテゴリの最新記事