HAYASHI-NO-KO

後立山 針ノ木・スバリ岳
    爺が岳南峰から

ヒナギキョウ(雛桔梗)

2022-07-27 | 夏 紫色系

幾つもの果実が種子を零し始めている。
それでも同じ場所で花は際限なく咲き続けている。
咲き始めからは2か月以上が経っている。



(2022.06.07  明石公園)

ここで撮るとは思わなかった。








(2022.06.17  船上)














(2022.07.02  明石公園)







(2022.07.22  明石公園)

県立の二つの公園があるのだけれど
方や明石公園は無策な?樹木伐採で賛否両論が渦巻いたままに、民営化?などの噂も蠢いている。
方や明石西公園は、北側のテニスコートだけは現在も利用が継続されているけれど
南側半分は老朽化したがんセンター建物の建て替え用地としての利用が決まり
埋蔵文化財発掘調査で何年も立ち入り禁止が続く。
「お金」に困っての身売り話から始まって幾つもの
真偽さえどこかに置き去られたような噂ばかりが飛び交っている。



















ヒナギキョウ(雛桔梗) キキョウ科ヒナギキョウ属 Wahlenbergia marginata 
(2022.07.25  明石西公園)

 
▲ ヒナキキョウソウの方が紫に近い色をしている。 秋のヒナギキョウ 止まっているのはキチョウ ▲
-------------------------------------------------------------
ヒナギキョウ 夏のヒナギキョウ 秋のヒナギキョウ ヒナギキョウの芽生え 
キキョウソウ ヒナキキョウソウ 桔梗



コメントを投稿