HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

ホルトノキ

2018-08-28 | 夏 樹木 果実・葉

西公園のテニスコート横には何本ものホルトノキ。
夥しい花数だけれど
直ぐに花弁は落ちてしまう。
三日後には殆どがこの姿になっていた。



▲ 奇妙ないでたちの花が無数に咲く。
花弁の先端は細かく裂け、多くのおしべに囲まれてめしべは1個。▼



▲ 右は、苞葉、花弁、おしべが脱落した後の姿。



▲ かなり早い時期におしべは花粉を出し終え、花弁も萎れる。▼









▲ 花弁、おしべが脱落した後にはおしべの基部、花柱と子房が目立ち始める。▼





ホルトノキ
 ホルトノキ科ホルトノキ属 Elaeocarpus syluestris var. ellipticus
(2018.07.23 明石西公園)


奇妙ないでたちのホルトノキの花

--------------------------------------------------------------
ホルトノキの果実 クスノキ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ナルコビエ(鳴子稗) | トップ | ケツユクサ(毛露草) »

コメントを投稿

夏 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事