HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

コチャルメルソウ(小哨吶草)

2021-04-17 | 【独り言】

緑の葉が一面に広がっている。
何か咲いているのだろうか…と覗き込んでもよく分からない。
これです…と言われて初めて、しゃがみ込んでやっと花が咲いている事を知る。
殆どは素通りだから、聞かれない限りは話さないことにした。
人通りのある場所に大勢がしゃがみ込むとまずい。


























(2021.03.14 森林植物園)




























コチャルメルソウ(小哨吶草)
 ユキノシタ科チャルメルソウ属 Mitella pauciflora 
(2021.04.11 森林植物園)


▲ 去年の三月 ▲
-------------------------------------------------------------
森林のコチャルメルソウ コチャルメルソウの果実 京都のモミジチャルメルソウ
 コチャルメルソウ(小哨吶草) 


コメント   この記事についてブログを書く
« セリバオウレン(芹葉黄連) | トップ | クサノオウ(瘡王、草の黄) »

コメントを投稿

【独り言】」カテゴリの最新記事